HOME > クインビーガーデン > アガべシロップってどんな味?特長は?の疑問におこたえします
アガべシロップ

アガべシロップってどんな味?特長は?の疑問におこたえします

管理者用
クインビーガーデン

クインビーガーデンでは2015年より、メキシコ産のアガべシロップの取扱いを開始いたしました。「自然の恵みをピュアな姿で・・・」をモットーに、天然甘味料のさらなる広がりを目指しています。

アガべシロップは、まだまだどんなシロップなのかイメージがつきにくい甘味料のひとつかもしれません。今日は、改めて「アガベシロップ」の特長について、まとめてみました。

アガベシロップの味はどんな味?

アガべシロップ しずる 

クインビーガーデンのアガべシロップは琥珀色をしており、ほとんど無臭に近いシロップです。また、アガベシロップの味の特長としてあがるのが、そのクセの無さ。クインビーガーデンのスタッフの間では、「べっこう飴の味を思い出す」という声も聞かれるほど、やさしい風味のシロップです。アガべシロップは素材の味を邪魔しませんので、様々な食材と合わせやすく、お料理や製菓・製パンへと幅広くご使用いただけます。

アガベシロップの栄養成分とは?

クインビーガーデンのアガべシロップの栄養成分は下記のとおりです。

≪栄養成分表示100g当たり≫

エネルギー308Kcal / たんぱく質 0g / 脂質 0g / 炭水化物 77.1g / ナトリウム 6.6mg    

アガべシロップの主な成分は炭水化物ですが、その中には多くの果糖が含まれています。果糖は、ショ糖に比べて約1.5倍の甘さがあるため、ケーキやチョコレートにご使用される際にも少量の添加で、甘みを引き出すことができます。また、低温で使われると、より甘みを強く感じやすいのが特長です。

アガベシロップの特長とは?

クインビーガーデンのアガべシロップは、GI値が17と低いのが特長です。GI値とは、血糖値の上昇率を表す数値のことで、GI値が55以下ですと血糖値の上昇が穏やかとされています。

※参考資料:Glycemic Index Laboratories, Toronto, Ontario,Canada

《関連ページ》 

common_link_img01.jpg      
業務用アガベシロップ