HOME > 会社情報 > 沿革

沿革

1931年 故松田正義が1群の蜜蜂を購入、養蜂開始する。
1936年 蜂群50群となり、移動転地養蜂始める。
1943年 故松田正義、内閣技術院嘱託となる。
(株)東亜養蜂設立、2,500群満州へ進出する。
10,000群満州へ輸出する。
1946年 クインビーガーデン養蜂工業共同組合設立。
1948年 北海道十勝国広尾群大樹町へ転飼を始める。
(株)クインビーガーデン東京日本橋に設立。
1953年 世界に先駆け王乳(ローヤルゼリー)の量産方式を開発。
1955年 蜂群1,000群となる。
1956年 清水市馬走にて日本で初めて王乳生産を開始する。
1958年 北海道大樹町にて王乳の生産を開始する。
1963年 蜂群3,000群となる。
1968年 農業組合法人クインビーガーデン養蜂組合設立。
生王乳、「グラムで愛用」のキャッチフレーズで直売開始する。
1969年 王乳販売会社(株)海外養蜂設立(東京都渋谷区)。
1971年 清水市にクインビーガーデン養蜂組合事務所兼宿舎建設。
1980年 養蜂組合の王乳生産量 日本一となる。
1986年 第30回世界養蜂会議、名古屋にて開催。
1988年 ウォルトディズニーエンタープライズと契約。
「ウィニー・ザ・プー・ハネー」キャラクターハチミツ発売。
1989年 世界はちみつフォーラム東京開催。
1992年 ディズニー・ストア・ジャパン(株)と契約。
「ウィニー・ザ・プー」ハネーキャラメル及びキャンディー発売。
アジア・アフリカ農村フォーラム出展(バンコク)。
1993年 東京分室開設(東京都渋谷区)。
1995年 福音館書店と契約。
「ピーターラビット・ハネー」キャラクターハチミツ発売。
1996年 国産蜂蜜「日本のはちみつ・新蜜便」発売。
1997年 (株)ディック・ブルーナ・ジャパンと契約。
「ミッフィーのはちみつ」キャラクターハチミツ発売。
「サンプロポリス」発売。
1998年 ナチュラルスイーツの新しい可能性を追求するため
カナダ・ケベック州地域限定採取 メープルシロップ・シュガー発売
1999年 ハニージャムを開発。
ミッフィーのハニージャム(6種)発売。
2000年 タイ・ビーエクスポ2000参加。
2002年 海洋堂フィギュアプロデュースによる「和漢はちみつのど飴アンティークテディベアコレクション」 第一弾発売。
2003年 「アンティークテディベアコレクション和漢はちみつのど飴」 第二弾発売。
2004年 海洋堂フィギュアプロデュース「黒澤明よみがえる巨匠の現場」 第一弾発売。
2005年 イタリア・コナーピ(有機農産物・全イタリア養蜂組合連合会)
マリオ・ビアンコ社と提携初の直営スウィーツショップ
「QGBルパティシエタカギ」 品川駅構内にオープン。
2006年 イタリア産はちみつ「ミイエーレ・イタリアーノ」 発売。
海洋堂フィギュアプロデュース「黒澤明よみがえる巨匠の現場」第二弾 発売。
第1回クインビーガーデンメープルスイーツコンテスト開催。
2007年 カナダ産はちみつ「QBG カナディアンハニー」発売。
第2回クインビーガーデンメープルスイーツコンテスト開催。
2008年 MNプロポリス社と業務提携し、オーガニック・プロポリス原料等プロポリス事業着手。
第3回クインビーガーデンメープルスイーツコンテスト開催。
2009年  第4回クインビーガーデンメープルスイーツコンテスト開催。
2010年 直営スウィーツショップ「QGBルパティシエタカギ」 を「QBGパティスリーアルファ」としてリニューアル。
第5回クインビーガーデンメープルスイーツコンテスト開催。
2011年 創業80周年を迎える。
第6回クインビーガーデン メープルスイーツコンテスト開催。
2012年

第7回クインビーガーデン メープルスイーツコンテスト開催。
アタゴパティスリーガーデン オープン。
ミャンマー産ゴマはちみつ販売開始。

2013年 第8回クインビーガーデン メープルスイーツコンテスト開催。
2014年

HPリニューアル